山中湖はカーリング日本発祥地!初心者のためのカーリング体験レポート

山中湖はカーリング日本発祥地!初心者のためのカーリング体験レポート post thumbnail image

皆さん、こんにちは!山中湖のマイアミです。

 

初めてカーリングストーンを投げた時の映像↓

皆さんは氷上のスポーツ「カーリング」をご存知でしょうか。カーリングと言えば2018年の平昌(ピョンチャン)オリンピック冬季競技大会でカーリング女子日本代表チームが銅メダルを獲得し、一躍ブームになったことは記憶に新しいと思います。

氷上のチェスとも呼ばれるカーリングの発祥地はイギリス・スコットランドですが、日本でカーリングが普及するきっかけとなったカーリング場が山中湖にあると言うことは実はあまり知られていません。

 

日本におけるカーリングは、1937年1月17日に山梨県の山中湖湖上にてカーリング大会が開かれた記事が認められています。

 

今回は日本でのカーリング発祥地「カールプレックス フジ」へお邪魔し、初心者向けカーリング体験をしてまいりましたのでレポートをお届けします!

2005年11月1日に設立されたCurlplex Fuji。

山中湖は昔、氷上でスケートが楽しめたことで氷の文化があります。また、年間通してカーリング場を運営するのに標高1000m以上、都心から100km以内のアクセスの条件がマッチしたため、ここに建てられました。

 

日本で普及するきっかけをつくったのが小林宏氏。小林宏さんと言えば熱い解説者としても有名です。

 

木のぬくもりがあるアットホームな館内。

体験には3時間と2時間のコースがあります。

(ゲームの時間が長く取れる3時間コースがおすすめ)




前半の1時間程度練習講習を行い、後半はミニゲームをします。

3時間コースのプログラムは以下のようになっています。

 

《施設紹介、カーリングの歴史などのオリエンテーション》

①スイーピング練習

②デリバリー練習(フォーム)

⓷デリバリー練習(ストーンを投げる)

④ルール、得点の数え方の確認

⑤ミニゲーム

《閉会式(記念品などのプレゼントあり)》

 

初めて体験する人にとってカーリングのイメージと言えば「スイーピング」。そう、ブラシで磨くあの動作です。これは進んでいく石の通り道である氷面を溶かし、滑りやすくしたり石の進む方向をコントロールしています。

 

実は、氷面を横から近くで見てみると少しぼこぼこしているんです。これを磨き氷を溶かして滑らかにします。これ、実際やってみるとなかなか溶けないんです。予想以上にハードで驚きました。

 

その時の映像がこちら↓

次に「デリバリ」ー練習。フォームは体幹を求められバランスを取るのに苦労しましたが、氷の上をスーと進む快感は皆さんにも是非体験していただきたいです。

次に、実際に石を投げる練習に入ります。

この石は大変高価なもの。全部合わせると数百万円になるので扱いには要注意です。相手チームとの見分けをつけるため黄色と赤色に分かれています。

(カーリング競技に使われるストーンの原料は、スコットランド沖のアルサクレイグ島で採れる花崗岩と決められている。)

例えは悪いかもしれませんが、一見、墓石にも見えるカーリングストーン。触っているだけでパワーがもらえそう。

 

基礎練習を終えたところでミニゲーム開始!




簡単にルールを説明すると、まずコイントスで先行後攻を決めます。相手の石を弾き出しながら、いかにサークル内に、相手チームの石よりも内側に自分チームの石を残すかで点数が争われるため、後攻が有利とされています。

 

チームでどのような作戦を立てて石を配置するかの戦略ゲーム。(城の周りに傭兵を配置し相手の城を攻め捕るようなイメージ)体験では講師の方が一緒に戦略を練ってくださるのでプレーに集中できます。

 

一チーム8投づつ交互に投げ、約1時間半のミニゲームで大満足の5回までプレーできました!

カーリングはスポーツマンシップののっとった美しいスポーツでもあり、点数を数えるときは審判は行わず相手チームと両者で確認します。

 

試合後にはプロ試合さながらのミニ閉会式。記念品は体験してからのお楽しみ?

集中力とリラックスを繰り返すカーリング体験。身体を使う楽しみだけではなく集中力を高め、頭を同時にフル回転させながら精神統一できるマインドフルスポーツ。個人やグループ参加はもちろん、学校や企業のチームビルディングにも役立ちそうです。

「叩きのめす」のではなく技術の勝負で相手にも「ナイスショット」と言える気持ちの余裕がないと2時間半は持たない。と小林氏は述べています。

 

今回ご指導くださったのは㈱スポーティングカナダ代表取締役・CurlplexFujiオーナー・山中湖メイプルカーリングクラブチェアマンの小林志穂コーチとインストラクターの島津様。とっても親切。


日本でカーリングがブームになる前からカナダにカーリング留学、世界ジュニア選手権出場および日本選手権 3位入賞。

 

そんな実力者から直接指導を受けられるので、ある程度の緊張感を持って取り組めます。ちょっとスパルタ感を感じたい方にもおすすめ。独特な掛け声にも注目してみてください。

 

まだまだ書き足りませんが、これ以上はネタバレになってしまいます。

実際に体験してみないと分からない楽しさをご自身で見つけてみてください!

 

百聞は一見にしかず。

この言葉がピッタリのように思います。

 

 

カーリングは年齢性別関係なく生涯楽しめる素晴らしいスポーツです。

山中湖に来たら絶対本場のカーリング体験を!通年営業。

 

「This is Curling!!!!」

小林さんの叫び声が聞こえてきそうです。

試合の様子はこちら!

ブログ

 

山中湖メイプルカーリングクラブ

http://scctokyo.jp/wordpress/

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

東京から山中湖への最も楽で早くて安いアクセス方法徹底比較!東京から山中湖への最も楽で早くて安いアクセス方法徹底比較!

皆さん、こんにちは!山中湖のマイアミです。   今回の動画では、東京から山中湖までのアクセスについてまとめました。実は何通りも方法はありますが、それぞれ片道何時間なのか、お金はいくら掛かるのか、結局どの行き方が […]

山中湖で愛を誓う!子連れ家族やカップルにおすすめな花の都公園のイルミネーション山中湖で愛を誓う!子連れ家族やカップルにおすすめな花の都公園のイルミネーション

こんにちは!山中湖のマイアミです。 現在、山中湖花の都公園では『2019 イルミネーションファンタジウム~冬の煌めき~』が開催されています。   昼間に見る花の都公園とは違い、大人の雰囲気とホリデーシーズンを味 […]

山中湖で何をするか迷ってしまった時に絶対体験したい鉄板アクティビティ10選山中湖で何をするか迷ってしまった時に絶対体験したい鉄板アクティビティ10選

皆さん、こんにちは!山中湖のマイアミです。 山中湖に来たら何をすれば良いの?そんなご質問をよくいただきます。   特に雨の日などの悪天候時には富士山が見えません。そのため見どころが一体何なのか、迷ってしまいます […]