富士山に大接近できる山中湖の水上アクティビティ4選!

皆さん、こんにちは!山中湖のマイアミです。

 

夏の避暑地として多くの人で賑わう山中湖。夏の山中湖の楽しみ方と言えば、ウォータースポーツです。今回は山中湖で体験できる水上アクティビティを、マイアミが体をはって体験してまいりました!

 

動画と合わせてご覧いただければ幸いです。

 

それでは早速ご紹介します!

 

SUP

 

スタンドアップパドルボードの略です。自分の身長程の長さの、安定感のあるボードの上にたちパドルを漕いで水上を進むスポーツです。

 

安定感が抜群で、自信のない方でも始めやすい種目と言えます。波が来る時は少しドキドキしますが、そんな時はじっと待っていれば大丈夫。パドルは進みたい方向で持ち手を変えます。

 

湖の真ん中あたりまで漕いで行けるので、陸上からは眺めることのできない角度から富士山を捉えることができるのが最も贅沢です!

施設によってワンちゃんOKだったり、6:00からの早朝SUPや17:00までのサンセットSUPが体験可能。ライフジャケットを装着するので万が一湖に落ちてしまっても安心ですね。

 

山中湖は自分のボードを持ち込むこともできます!

カヤック

 

カヌーとの違いは?と疑問かもしれませんね。実はカヌーとカヤックはルーツや漕ぎ方が全く違うのだそうです。今回体験したのは、ダブルブレードパドルを使って漕ぐ「カヤック」。両側に水かきがついているのでSUPの時のように持ち替える必要がありません。

スイスイ進む気持ちよさと、のんびり座っていられる快適さがポイントの種目です!

 

家族で一緒にいかがですか?

ウェイクボード

 

モーターボートに引っ張ってもらいながら水面を滑るウォータースポーツです。

 

まず最初に、ボートに乗り込む前に陸上でレクチャーを受けます。

顔がこわばっているのは緊張のせいです。。。

いざ!

コツを掴むまでに5回ほど練習しました。出だしにボートにかなりの力で引っ張られますのでロープを離さないように握るのに精一杯でした。ただ、一度起き上がってしまえばあとはボートが引っ張ってくれるので力む必要はありません。

 

絶景を眺めながら水面を滑るスピード感がたまりません!

フライボード

 

水圧で空を飛ぶ種目です。

この靴の底から勢いよく水が出ることで真上へ飛び上がります。

実はこれが今回一番難しかったです。何度やってもバランスを崩してしまい思うように飛べませんでした。だからこそリピートしたくなってしまう、チャレンジャーにとっては病みつきスポーツになること間違いなし!

 

いかがでしたか?

山中湖には様々な特色を持つボート屋さんとそこで体験できる水上アクティビティがまだまだあるんですよ〜。

お兄さんたちもみ〜んな親切です!

観光はもちろん、村民の方、移住者、別荘を持つ皆さまにも山中湖で水遊びを楽しんでいただきたい願いで、体をはってレポートいたしました!

山中湖の新たな一面を発見し、より良い山中湖ライフになりますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

山中湖のボート屋さん(ほんの一部♪)

 

 

ウェイクボード、フライボード、カヤック、早朝SUP、愛犬とSUP、子供のための水上スキーなど

🧜しゅうすいや

山中湖わかさぎ釣りドーム船 しゅうすいやボートハウス – 山中湖わかさぎ釣りドーム船

 

 

 

 

※スマホを持ってプレイする場合は防水携帯をおすすめします!!

 

山荘管理のマウントの提供でお送りしました。

コメント