ガソリン代が掛かるって本当なの?田舎山小屋暮らしの生活費

ガソリン代が掛かるって本当なの?田舎山小屋暮らしの生活費 post thumbnail image

皆さん、こんにちは!山中湖のマイアミです。

田舎暮らし。毎月いくらあれば生活できるのでしょうか。山中湖山小屋暮らし歴約1年半のマイアミが、今さら聞けないお金の話をまとました。良ければ最後までご覧ください。

 

山中湖ライフと一言で言ってもリゾートマンションに暮らす方もいれば、賃貸、別荘、新築戸建てに住むなど生活スタイルは様々です。

 

《従来の田舎暮らしのイメージ》

生活費が掛からない

ガソリン代が掛かる

 

果たしてこれらは本当なのでしょうか。山中湖での山小屋暮らしで検証します。是非、移住の参考にお役立てください。

※あくまでも一般的な家族の山中湖での山小屋暮らしの例と個人的な感想が含まれます。

 

家賃

2万円

我が家の場合、築約45年の木造戸建てを譲り受けたため家賃は掛かりませんが、借地料と管理費が合わせて月2万円くらい掛かっています。管理費を払う利点は、見回りに来てくれる、トラブル時に助けに来てくれる(水道凍結解氷、熊出没の際に知らせに来てくれるなど)、鍵を預かってくれる、オーナーズサロン(専用ラウンジ)を利用できる、シャトルバスを利用できる、良くも悪くもいつも気にしてもらえる、などです。

 

山中湖の不動産情報を覗くと、格安物件が賃貸や売買に出されています。10万円で売りに出ている部屋もあります。

山中湖のひまわり不動産情報

https://www.himawari.com/yamanakako

 

光熱費

3万円

水道料金はさきほどの管理費に一律含まれています。使いすぎると追加料金が請求されますが、大きな額になることはありません。電気は月5000円代冬は7000円代になります。一番高いのがLPガス月2万5000円です。(毎日お風呂を沸かし、毎日自炊した場合)多くの山小屋の場合、ガス管の整備がありませんのでLPガスを業者に運んでもらう必要があります。

 

ガソリン代

7000円

月7000円〜1万円(軽自動車)くらいです。山中湖は標高約1000mのリゾート地でありながら非常に便利な村で一周約14kmの湖畔にコンビニ4件、スーパー、ドラッグストアー、100円ショップ、郵便局、肉屋、衣類、何でも揃います。そのため家から車で5〜10分圏内の移動で用事を済ませることができます。時々河口湖まで足を伸ばすこともありますが、そうでなければ3500円でレギュラー満タンになる軽自動車に月に2回給油で済みます。通勤には燃費のよいリトルカブを利用。350円で満タンにしておけば近所であればしばらくの期間乗れます。

 

食費

3万円

4歳の男の子と3人家族、全員食べるのが大好きで月3〜4万円と東京にいたときとそれほど変わりません。肉は週に一度の特売日に丸一 ポークを2000円分まとめ買いし、道の駅などで旬で新鮮な野菜を買いますので安くて美味しいです。畑をやっている友人も多く譲っていただけることもよくあります。塩、醤油、味噌、砂糖、米、コーヒー、バナナ、お弁当の中身になるようなものはどうしてもスーパーでの買い出しが必要になるため、計画的に買い物するようにしています。外食も大好きですが600円握りしめて出かければ美味しいごはんがたらふくいただけます。移住したばかりの時は買い物や料理の要領がつかめず外食が重なりました。そういう期間もあると思います。

通信費

8000円

山小屋には光を通しており月5000円です。電話番号がついているスマホは夫婦で一台ずつ所有していますが、LINEでのやりとりが多く料金は一台あたり1000円ほど。格安SIMなど使いこなせばかなり抑えられる費用の一つです。NETFLIXにも月1000円で加入して映画が見放題です。

 

雑費

3000円

トイレットペーパー、ゴミ袋、歯磨き粉、洗剤、石鹸などのたぐいです。安いものを見つけた気に買っておいて収納にストックしています。100円ショップも近所にあるので小物はすべてそこで揃います。月3000円くらいです。

 

保険

3300円

軽自動車の保険に入っています。月3300円のプラン。保証も充実していて満足しています。

 

美容

1000円

月に1度690円カットのイワサキにお世話になっています。移住前はZARA通販を頻繁に利用していましたが田舎での派手な格好や濃い化粧はかえって浮いてしまいます。しばらく住んでいるとおしゃれしたい気持ちも薄れ、服は本当に買わなくなりました。普段はワークマンを愛用しています。化粧品は海外輸入のもので100円くらいです。

 

♦♦♦

ここまでが一般的に皆様にもかかってくる生活費かと思います。

ここからは我が家だからこそ掛かる費用とかからない費用です。

♦♦♦

 

ねこの餌代

5000円

意外と掛かるねこのエサ代。なにを上げても食べない子が一匹いまして、高級キャットフードを取り寄せたり色々試したりするのにお金がかかります。トイレの砂と合わせると月5000円以上になります。

 

保育料

無料

保育園に預けていないので無料です。無償化により、どちらにしても無料です。

 

交際費

2000円

東京にいた時に比べて断然かかりません。電車を乗り継いで遠くへ行くこともありません。おしゃれをする必要もありません。掛かるとすれば友達と美味しいごはんを食べに行くときの外食費でしょう。月2000円くらいです。

 

薪代

2000円

主人が汗水流して作ってくれているため掛かりませんが謝礼などで月にすると2000円くらいでしょうか。薪ストーブが欠かせない山小屋では薪作りが必須になります。安い薪の入手先などあらかじめ調べておきましょう。山中湖周辺では道志村で安く手に入ります。スーパーなどで買うと高いです。主人の木を扱ううでが、みるみるうちに上達しています。

 

以上のことをまとめると、意外とかからないガソリン代に対して意外と掛かるLPガス代

 

多めに見積もって月々12万円くらいで生活することができ、外食が多いのか、薪をどう集めるか、車で頻繁に遠出をするかで前後してくるのが分かります。ですので、一昔前に炎上したホリエモンの田舎でなら14万円あれば十分だ!と言う発言はあながち嘘ではないどころか、山中湖の場合は贅沢に暮らせるエリアに入ってきます。

 

いかがでしたでしょうか。

 

《いかにお金をかけないか》が、豊かさへの鍵となる田舎暮らし。

ようやく山小屋での生活に慣れてくると、贅沢したい欲がなくなり、その土地や自然、地元の人たち、近所の方々への感謝の気持ちが湧いてくるでしょう。そんな感覚も楽しみの一つです。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。それはそうと、山中湖に仕事はあるのか?どこで収入を作るのか。そんな話題にも今後触れていきたいと思います。

 

山中湖においでよ!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

薪ストーブとのこぎりのベストマッチ!山中湖周辺ホームセンターで比べてみた薪ストーブとのこぎりのベストマッチ!山中湖周辺ホームセンターで比べてみた

こんにちは!山中湖のマイアミです。 2019年2月1日に積雪の洗礼を受けながら山中湖に完全移住、本格的な冬を長期越す経験は今年が初めてになります。 当初は薪のストックが切れ(準備していなかった)、『このまま凍え死んでしま […]