山中湖でお試し移住!失敗しない家の探し方4パターンを解説

山中湖でお試し移住!失敗しない家の探し方4パターンを解説 post thumbnail image

皆さん、こんにちは。山中湖のマイアミです。

 

今回はこんなご質問をいただきましたので、お答えしたいと思います。

 

「はじめまして。山中湖周辺へ移住検討するため、山中湖暮らし1年ほど体験出来る、貸し別荘や古民家情報があったら大変助かります。」

 

ご質問まことにありがとうございます!

 

回答の前に、このような質問をいただけてとても嬉しく思います。山中湖に観光だけではなく移住をお考えの方にとって役立つ動画や記事を発信したいと頑張っているわけですが、今回のような具体的なご質問をいただくことによって更に役立つチャンネルになっていくんじゃないかなと思います。ありがとうございます。

 

まず今回は簡単に移住体験ができる物件の探し方をお伝えします。ゆくゆくは実際に空き物件にお邪魔して動画を撮影してお届けしたいと思いますが、地元の不動産屋さんや物件オーナーの許可が必要になってきますので、もしご協力いただける不動産屋さん、もしくは空き家のオーナー様いらっしゃいましたらご連絡ください。よろしくお願いいたします。

 

山中湖で体験移住ができる物件探しの方法

村役場に問い合わせる。

これは村役場が2019年4月から空き家バンクへの登録物件を募集開始しました。いま現在どのような物件が登録されているかは一般公開されてないのでネットからは見ることができませんが、総合政策課窓口に行っていただきますと相談ができるはずですので一度お問い合わせください。私の知人の何人かは村役場の紹介で戸建てに住んでいらっしゃいますが賃料は驚きの安さです。

 

▲山中湖村役場空き家バンク制度

https://www.vill.yamanakako.lg.jp/docs/2019032500011/

 

山中湖で体験移住ができる物件探しの方法

地元の不動産屋さんに問い合わせる。

不動産屋さんのホームページを見ていただきます。そうしますと、貸し別荘取り扱い業者、古民家や戸建てを賃貸で出している業者、最近マンスリーはじめました!という不動産屋さんが見つかります。賃料は物件により異なるので直接お問い合わせいただくのが良いと思いますが、例えば現在出ているものですと月3LDKの2階建て戸建てが賃料月11万円で出ていたりします。

戸建てにこだわらずマンション賃貸でも良ければ5,6万円でリゾートマンションを借りられたりもします。不動産仲介を通しますので①の方法より費用が掛かります。

▲山中湖不動産貸し別荘・お試し別荘リスト

http://yamanakako.la.coocan.jp/

 

▲HIMAWARI不動産マンスリー賃貸

https://www.himawari.com/himawari-monthly/index.php

 

▲HIMAWARI不動産山中湖賃貸物件

https://www.himawari.com/yamanakako/chintai

 

山中湖で体験移住ができる物件探しの方法

長期滞在できる民宿に宿泊する。

ご質問は1年という期間希望ということですが、もっと短い数週間から数カ月滞在でしたら滞在を受け入れている宿泊施設があるのですが、そのような施設に長期滞在するという方法で今日紹介した中では賃貸で最も費用が掛かる方法です。実は山中湖は素泊まり民宿が多いリゾート地です。安いところで素泊まり3000円〜、相場でも6000円前後〜、2食付きで8000円〜かと思います、単純に30日を掛けると素泊まりでも15万円以上掛かることになります。デメリットがあるとすれば金額が高額になることと、あとはホテル住まいみたいなものなのでプライベート面ではいつも一人でいられるというわけではないことです。

 

山中湖で体験移住ができる物件探しの方法

安い物件を購入してしまう。

物件を購入してしまうという上級者向けな方法です。山中湖では現在10万円というびっくりな値段で買えるマンションが売りに出ています。

800万円のリゾートマンションを買うとなると一年でもとが取れませんが、80万円くらいの物件もあるので買ってしまうという方法もあるんじゃないかと思います。ただこれにはリスクがあって体験移住が終わったあとに売りに出してすぐに売れない場合、平均2万円くらいの管理費は月々払い続けなければならないということです。もっているだけで負債になるリスクや安いからには何かしら理由があるということ。ただ、今回は一年というスパンの体験移住でお話していますのでこれ以上深堀しません。

 

山中湖がもっと注目を浴びて価格が上がる場合もあるかもしれませんが、物件転がしのプロで無い限り、そこに期待はしないほうが賢明です。物件のなかにはもともと定住不可転貸不可というものもありますので必ず事前にお調べください。将来的に山中湖に定住も視野に入れているのであれば、色々な物件を実際に見に行かれる内見ツアーをぜひやっていただきたいと思います。

 

以上4つが、大きく分けて山中湖で体験移住ができる物件探しの方法でした。

 

その他にも、別荘を管理してるが使い道がなくて困っているというオーナーサイドの声も実際に聞きます。そう言うオーナーさんを紹介してもらって直接かりるという方法ももしかしたらあるのかもしれませんが、赤の他人であるオーナーさんとのトラブルは不動産においては結構付き物のような気がします。やっぱり出ていってほしいとか、ちょっとしたお願いが直接はしずらいとか。村とか不動産屋さんなど、誰かを仲介に入れて契約書を交わしたほうが良いかもしれません。

 

山中湖自体はコンパクトなむらですけど住む地域でも生活は若干異なるかもしれません。大きく分けて4つの地区に分かれ、それぞれの地域で特徴があります。また違うビデオで解説させていただきますので引き続きチャンネルをフォローしていただけたら幸いです。

 

実際に内見してきました!と言うビデオも今後発信できるように頑張りますので、ご協力いただける不動産屋さんいらっしゃいましたらご連絡ください。山中湖に移住をお考えの皆さまとって良い情報となりますので応援よろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

薪ストーブとのこぎりのベストマッチ!山中湖周辺ホームセンターで比べてみた薪ストーブとのこぎりのベストマッチ!山中湖周辺ホームセンターで比べてみた

こんにちは!山中湖のマイアミです。 2019年2月1日に積雪の洗礼を受けながら山中湖に完全移住、本格的な冬を長期越す経験は今年が初めてになります。 当初は薪のストックが切れ(準備していなかった)、『このまま凍え死んでしま […]

薪ストーブ3種類を山小屋で使って比較した!鉄とステンレスどっちがいいの?大きさは?薪ストーブ3種類を山小屋で使って比較した!鉄とステンレスどっちがいいの?大きさは?

みなさん、こんにちは!山中湖のマイアミです。   今回の動画では主人に登場してもらい、薪ストーブについて対談しました。 私たちは薪ストーブ初心者ですが、山中湖へ移住して一年の間に失敗を重ねながら3種類の薪ストー […]