子供と行く河口湖おしゃれカフェ!おすすめの楽しみ方

こんにちは!山中湖のマイアミです。

私には現在「休日」と言うものが週に3~4日あります。

今日はそんなとある休日の過ごし方を一部ご紹介したいと思います。

 

この日は河口湖まで足を伸ばそう!と言うことになり、

家族で車に乗り込みました。

 

途中、

少し前から気になっていた「大洞の水場」へ寄り道。

大洞地蔵?ここはいったい?

どうやら珍しい野鳥が水を飲みに集まるところのようで、

全国から「バーダー」が写真を撮りに訪れるのだそうです。

馬頭観音に「鳥」頭観音?

ダム?だった形跡もありました。

さあ、河口湖へ向かいましょう。

山中湖からは距離にして約15km、と言っても東京のように信号は多く無いので混雑していなければスムーズに到着します。




河口湖に来ると必ず立ち寄るカフェが「CISCO(シスコ)」です。

その名前の通りアメリカのサンフランシスコのカフェスタイルのお店です。

アメリカと言えばカフェ文化。

アメリカのカフェは朝早くから開いていますので朝起きたらカフェ、仕事の合間にカフェ、家に帰る前にカフェ、カフェから始まる出会いも多く、カフェに人が集います。

 

留学中はテスト前になると一日中カフェ(スタバ)に入り浸っていました。一日座っていると友達とばったり会っておしゃべりしたり、そうでなくても気さくな人が多いので話しかけてくれます。カフェへ行く前はワクワクします。今日は誰と出会えるかな?何かに期待を抱いて。カフェが生活の一部でした。

 

そんな場所が身近にあったら良いな。

と、話がそれましたがCISICOの看板メニューは美味しいコーヒーと大ぶりカットのケーキ。

ちなみに時間限定でモーニング&ランチメニューもあって、

こちらは以前来たときにいただいたモーニング。

ちょうどランチに切り替わる時間帯で他のお客さんが食べていたサンドイッチプレートが美味しそうでした(笑)。

コーヒーは5種類ほど用意されていてお好みから選べます。全て歴史あるサンフランシスコのロースターで焙煎した豆を使用しているのだそうです。白を貴重としたお洒落で開放感のある店内。




外国人客が8割。レジのお姉さんも外国人。このあと欧米の外国人で満席になりました。

注文したのは「ボストンクリームパイ」。

チョコレートケーキですね。

いくつかのケーキは名前だけ見てもどんなケーキか分からないので、

最初は店員さんに聞いてみましょう!

 

始めて来た時は冒険で「ハミングバードケーキ」と言うのを頼んでみました。

アメリカの伝統菓子だそうです。

太陽気持ち良いね!

眩しそうな顔をしながらも、ブラインド下ろさず日光浴を満喫しました。




コーヒーはガテマラのオーガニックコーヒー。

もぐもぐ。

もぐもぐ。

もぐもぐ。

こちらは夏に来たときのアイスコーヒー。

コーヒーは「厳選した上質なシングルオリジンの豆を丁寧にハンドドリップで抽出」。

待ちきれないけど「待てマース!」

つい最近まではアメリカに移住したいと時々思ったりもしたけど、山中湖ライフ悪くないな。




 

お決まりのコースに戻ります。

Forest Mallです。Forest Mallは屋外モール施設。ホームセンター、スーパー、ドラッグストア、ダイソー、コインランドリー、レストラン、美容室、とにかくなんでも揃っています。

 

690円カットのIWASAKIがこの日は待ち時間ゼロ。髪をカットしてもらっている間に、主人と子どもはホームセンター「くろがね」へ。

終わって合流すると我が家の黒板五郎さん!斧コーナーにいました。

今度は何を作るのでしょう?

斧を選んでいると思いきや、見ているのは「くさび」。

ここのところずっと「くさび」のことを考えているようです。

主人は斧の先っちょ、鉄の部分が気になるらしく、大昔の人が使ってた斧の先が出てないかヤフオクやメルカリを見ています。武士。

次に「タイヤコーナー」。

ショッピングに出かけるとおもちゃを欲しがりきりがないので一緒に作ります。木でできた車は丈夫で安全です。

ランチはお決まりの「せんでゃー」。(そうじゃない日もありますが)。

用事を午前中に済ませたら午後はゆっくりお家で過ごすのがマイアミライフ流。

いかがでしたでしたでしょうか。




山中湖でアメリカンライフ!

 

山中湖にいながら楽しめることまだまだあります。

これからもたくさん紹介しますね!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
Twitter
YouTube
Instagram